浦和でランチなら「寿司 よし佳」をご利用下さい。旬の天然ものにこだわる本格江戸前寿司です。

よし佳の小話15

■Vol.15 寿司屋のマナー【会計】

さてさて、このマナー講座も今回で最終回です。
最終回の議題はお会計です。
よく寿司屋で「おあいそ」というのは寿司屋側が言うことであって
お客さんが言うことではないという方がいます。
確かに、それは正しい。より正しく言うと
言ってはいけないというよりも「さけたほうがいい表現」です。
高名な学者さんの中でも「別にタブーだなんてだれも言ってない!言い出したのは最近だろ!」
という方もいます。
あとは最近、それを知らずにオアイソとつかってしまう方が多いため、
それが間違いから常識に変わってしまうパターンもありうると思っています。
(「白羽の矢」のようなパターンですね。)
ですから、誰にどう思われるかわからない表現なので
「無理に使う必要がない、使わないほうが無難」な表現というわけです。

それよりも「お勘定」(こちらも諸説ありますが)または「お会計」のほうが無難でしょう。
もしくは「御馳走様」の一言でそれを指していることはわかりますので、
「おなかいっぱい!おいしかった。ごちそう様」
なんて言っていただけると寿司屋側としては大変うれしいですね。

のべつまくなし前述してまいりましたが
肩の力を抜いて、わからないことは聞けばいいやと
純粋にお寿司を楽しもうという気持ちでお越しいただけるのが一番かと思います。

気の向くとき、時間の許す時にふらりとお立ち寄りいただければ幸いです。
いつでもお待ちしております。

よし佳 店主