浦和でランチなら「寿司 よし佳」をご利用下さい。旬の天然ものにこだわる本格江戸前寿司です。

よし佳の小話し11

■Vol.11 寿司屋のマナー【席】
前回、「今の馴染みは回転ずし」とお話ししましたが、
カウンターが敬遠される理由として「マナーがわからない」という
意見も多いようです。
店側としてはそれほど気にしていただく必要はないのですが、
上司の方、彼女の親御さん、お連れ様によっては
絶対に失敗したくない時があると思います。

そんなときに思い出していただける小話になればうれしいのですが、
今回は上下の席順に対してお話をします。

基本的に一般の寿司屋ではカウンターの中央、板長(花板といいますが)
のド真ん前が上座です。そこから出入り口に近い方が下、奥が上になりますので
真ん中左右と上下が行き来します。
なので失敗しない方法としては
暖簾をくぐって板前が指差した場所にいき、
目上の人が座るまで椅子に触らず立っている。
これで失敗はありません。
あなたが目上の方の場合は、
板前に刺された位置までいき、座る前に
「俺に気使うなよ」
と声をかけると、あえてここに座っているんだという雰囲気になります(笑)

どちらにしろ店側としては食事自体を楽しんでほしいので
気にしすぎず、不明点は聞いていただければいいと思います。
次回は【注文方法】についてです。

よし佳:店主